pagetop
大阪の不用品回収はナナフクにお任せ。1点からでも即日対応可能!

大阪の不用品回収ナナフク

[ご相談・無料お見積りはお気軽にお問い合わせ下さい]

無料お見積もりはこちら0120-50-7729

ナナフクでは不要品回収や遺品整理、お部屋の掃除をする際に必要な知識、知っておいたほうがいい情報をご紹介しております。 ぜひ、ご一読いただき基礎知識や役立つ情報をチェックしてみてください。

ナナフクでは不要品回収や遺品整理、お部屋の掃除をする際に必要な知識、知っておいたほうがいい情報をご紹介しております。 ぜひ、ご一読いただき基礎知識や役立つ情報をチェックしてみてください。
ホーム > お役立ちコラム

モノの整理の手順を知ろう〜その1〜

お役立ちコラム,高石市エリア
タグ:大阪 遺品整理,高石市 ゴミ屋敷,高石市 不要品回収

みなさんこんにちは、高石市で不要品回収を行っているナナフクです。

今回はモノの整理の手順をご紹介いたします。
手順通りモノを整理して、すっきりした環境にしていきましょう。

1.整理する目的をしっかり持つ。

目的もなく、なんとなく整理をしてれば、挫折してしまいます。
しっかりとした目的を持って整理を始めていきましょう。

整理をする目的は人それぞれです。
例えば、
「モノを探しやすい部屋にしたい」
「老後、ゆとりのある空間で趣味を満喫したい。」
「孫が遊びに来た時に、安心して走り回れる空間にしたい。」
などがあります。

整理をした後どのようになっていたいかを考えながら整理を行うと、楽しくなりますよ!


2.自分に必要のあるものかを考える。
 
あなたが今持っているものはこの先、必要になるものでしょうか?
「使う」「使わない」「迷い中」の3種類のダンボールを用意して、収納スペースに入っている全てのものを仕分けていきましょう。

最初は「使う」「迷い中」が多くなるかもしれません。
しかし何度も繰り返すことによって徐々にものを減らすことができます。

3.ものが多すぎないか確認しよう。

食器やタオル、衣服、日用品などものが増えやすいものは、今の暮らしに必要な数だけ持つことが大切です。
一度、どれだけものがるかを確認して、お気に入りのもの以外は捨てるなどして減らしていきましょう。

モノの適正量を知って、部屋の中をスッキリしよう!

お役立ちコラム,泉佐野市エリア
タグ:大阪 ゴミ屋敷,泉佐野市 不要品回収,泉佐野市 遺品整理

みなさんこんにちは、泉佐野市で不要品回収を行っているナナフクです。
人生を歩んでいると、結婚をして出産し家族が増えたり、子供が独り立ちして家を離れる場面が訪れます。

その場面場面で物の適正量は変化していきます。
例えば結婚して子供がいる5人暮らしの家族と、夫婦2人の家族とでは衣類の数や、食器、タオル、食料品、日用品の量が異なります。

もし仮に5人暮らしの家族の子供が、独立し夫婦2人の生活となったとします。
この場合、子供3人分の生活用品や今まで使ってきた衣類、タオル、家に残されているものは処分し、2人分に減らすべきです。
確かに大は小を兼ねると言うように、ものが多いと便利なこともありますが家の中がごちゃごちゃになる程ものを置くべきではありません。

しかし現実は減らしていないご家庭がとても多いです。
「人が減るたびにものも減らしていく。」
これを都度行うことで、老後の生前整理が大変に楽になります。

当社では不要品回収のサービスを行っており、どのようなものでも回収いたします。
子供が独立して、夫婦二人仕様の家にしたいと思ったら、私たちのような業者に依頼して一気に片付けることも一つの選択肢に入れてみてください。

お困りごとが有りましたら、いつでもナナフクへご連絡ください!

「またそのうちに…」と諦めず、今から整理にとりかかろう!

お役立ちコラム,貝塚市エリア
タグ:大阪 不要品回収,貝塚市 ゴミ屋敷,貝塚市 遺品整理

貝塚市で不用品回収を行っているナナフクです。

生前整理は自分にはまだ早いと思っている方は多いかと思います。
しかし、モノの整理は、ご自身が元気なうちに始めること大切です。

「そのうちやるつもりでいる。」という方がいますが、それはいつのことでしょうか?
もし、目の前に処分できるモノがあるのであれば、今すぐ行うことをお勧めします。
というのも、整理をする際、モノを出し入れしたり移動する行為は思った以上に体力を消耗します。

整理を行うときは、体力と根気が必要で、定年を迎えて時間が出来た時や、まだ元気が有り余っているときに生前整理を行うことが大切です。
先延ばしにしてしまうと、体力的に無理ができないと整理が億劫になってしまいます。

また、整理を行う上で大切なのは「判断力」です。
自分にとって必要なものは何なのかを判断できないと、生前整理は進みません。
家族に手伝ってもらいながら生前整理を行ったとしても、その場で正しい判断ができず、必要なものが捨てられてしまったと後悔してしまう場合もあります。

また、一度生前整理を始めると1年間ほどかかると言われています。
長く住み続けているお家には、思った以上にものを抱えています。
年月を経て増えたものを一度に処分したり、手放すことは難しいと思います。
ご自身のペースで無理のない生前整理をするためにも早めに生前整理を行いましょう。

当社でも生前整理のお手伝いをさせていただいております。
どうぞ、お気軽にご相談ください。

「もったいない」って本当にもったいないの?

お役立ちコラム,羽曳野市エリア
タグ:大阪 不要品回収,羽曳野市 ゴミ屋敷,羽曳野市 遺品整理

こんにちは、羽曳野市で不用品回収を行っているナナフクです。

部屋を片付けるのが苦手な人に多い悩みは、「物が捨てられない」ことです。
「まだ壊れていないし使える」「頂き物だから捨てれない」など、もったいないが理由で家の中に物を溜め込んでしまいます。この考え方が積もりに積もって、最悪家の中は物で溢れ身動きが取れない状態になってしまいます。
この状況を脱するために、いざ整理をしようとしても何から手をつけてよいかわからず、整理を諦めてしまう人が多いです。

上記のような状況にある方は、「もったいない」という考え方を変える必要があります。
もったいない、まだ使えると思っているものは押入れなどにしまいがちです。
それは本当に今後使うものなのでしょうか?

長期間保管して使い道を待っていても、持っていることを忘れてしまうこともあります。
本来なら使えるはずなのに、忘れていて使うことができなければそれこそもったいないのです。

また、ものを保管するということは、保管するスペースが必要です。使いもしない品物にスペースを取られていたらもったいないと思いませんか?

本当にもったいないのは、使い道はあるのに使われず、その保管場所で家の中のスペースが狭くなるとうことです。

現在は、簡単に安く物が手に入れられる時代です。
本当に必要になった時は、その時に必要分だけ購入したら良いでしょう。

お困りごとがある際は、ナナフクへご相談ください。

生前整理はなぜ今注目されているの?

お役立ちコラム,松原市エリア
タグ:大阪 不要品回収,松原市 ゴミ屋敷,松原市 遺品整理

こんにちは、松原市で不用品回収を行っているナナフクです。

生前整理はなぜ今注目されているのでしょうか?

現在、生前整理を考えている70歳以上の方は戦争と物不足の時代に育っています。
高度経済成長や大量生産・大量消費の時代を渡り歩いていても、ものを大切にし、使えるものは大事に取っておく習慣が残っています。

そのため、家の中には「いつか使うだろう。」「親しい人からの頂き物だから捨てれない。」というものであふれています。
確かに、ものを大切にすることは大事です。ですが、使っていないものや壊れかけのものを取っておくことは良いこととは言えません。

また、平均寿命が80歳を超えたことにも原因があります。
長く生きていれば、ものは増え高齢者の生活を圧迫します。
いつ、病気などをして病院や老人ホームに入居しなければならないかわかりません。病院や老人ホームに持っていけるものは少ないため身の回りの整理を行う必要が出てきました。
また、亡くなった後、溢れた物の整理を遺族がしなければならないと迷惑をかけてしまうかもしれない状況もあり、生前整理の必要性が出てきたのです。

「もったいない」という言葉は、第二の人生の幸せを妨げる言葉です。第二の人生は今までのものを溜め込む考えを改め、自分に必要なものだけを家に置いて生活しましょう。また、今まで使ってこなかったものは生前整理を機に捨ててもいいのです。
生前整理に答えはありませんが、皆さんの暮らしがより良いものになるように私たち、ナナフクもお手伝いいたします。
お困りごとがある際は、ナナフクへご連絡ください。

生前整理を行うタイミングとは

お役立ちコラム,高石市エリア
タグ:大阪 不要品回収,高石市 ゴミ屋敷,高石市 遺品整理

みなさん、こんにちは。
高石市で不用品回収を行っているナナフクです。

生前整理をそろそろ取り掛からないとと思っていても、なかなか始められないという方はいらっしゃいませんか?
そんな方は、子供が進学や就職、結婚で家を出た時や、自分自身が定年を迎えた時など、人生の節目に生前整理を始めてはみてはいかがでしょうか?

子供が家を離れると、子供の世話がなくなり、食器洗いや洗濯の量、掃除する頻度などが減り自分の時間が増えます。また、子供の部屋が空くので場所にもゆとりができます。
また、定年を迎えた場合は働かなくなったことで自由な時間が増えます。

老後どのような生活を送りたいかを考え、時間や空間を有効的に使い、家にある今まで溜め込んだ不用品を整理しましょう。
ゆとりある空間を作れば、前々からやろうと思っていた趣味を始めることができたり、夫婦でゆったりと旅行に出かける余裕が出てきます。
また整理を行うことで、心にゆとりを持つことができ第二の人生の目標・希望を持つことができるかもしれません。

また、子供が離れた時期や定年の時期は体力的にも余裕があります。
後々に引っ張ってしまうと足腰に負担掛かり、整理自体が億劫になってしまいます。
そのため、ご自身が元気なうちに生前整理を行いましょう。

次回は生前整理が注目される背景についてご紹介いたします。

お困りごとの際はナナフクへお問い合わせください。

ベッドのマットレスってどうやって処分したらいいの?

お役立ちコラム,泉南市エリア
タグ:大阪 不要品回収,泉南市 ゴミ屋敷,泉南市 遺品整理

泉南市で不要品回収をしているナナフクです。

皆さんのお家にあるマットレス、このような症状はありませんか?

・購入時よりもハリがなくなってきた。
・座るとキシキシと音がなる。
・寝心地が悪くなった。
・生地が破れた。
・マットレスが深くまで沈み、凹んだ気がする。

マットレスはずっと使い続けれるのではないか?と感じる方も多いと思いますが、実は寿命があります。
一般的には10年と言われ、使い続けると上のような症状が現れるのです。

もしお家にあるマットレスが10年を超えて使い続けこのような症状が出た場合、買い替えをお勧めします。

では、ベッドのマットレスはどのように処分したらいいのでしょう。
マットレスとても大きく・重たいので処分にとても困ります。
今回はお金をかけたくない人向け・時間が取れない人向けの処分方法をご紹介します。

お金をかけたくない人向けにオススメなのは、自治体が行っている粗大ゴミ収集に依頼する方法です。無料~1000円ほどで回収してくれる自治体が殆どです。
お住いのマンションのゴミ置場などに指定された方法で処分物を置いておくだけで回収をしてくれるシステムです。とてもリーズナブルに不要品を処分することができるのでオススメです。

ですがゴミ捨て場に捨てられる地域もあれば、持ち込みをしないと処分してくれない場合もあります。事前にお住いの地域のホームページで確認して、問い合わせをしてみると良いでしょう。

お仕事などが忙しく、粗大ゴミを外に運び出す時間がない方にオススメなのは、不要品回収業者に回収してもらう方法です。
土日にも対応しており不要品の運び出しは業者が全てやってくれるので、平日忙しい会社員の方にはオススメです。回収金額は3000円~5000円ほどです。

皆さんのご都合に合う方法で、マットレスを回収してみてください。

もしかしたらカビだらけかも!?カーテンを掃除しよう。

お役立ちコラム,高石市エリア
タグ:大阪 ゴミ屋敷,高石市 不要品回収,高石市 遺品整理

高石市で不用品回収を行っているナナフクです。

カーテンは外からのプライバシー保護や、光の遮断、防音、花粉対策、保温効果のアップをすることができたりなど、様々な役割を持っています。
また、カーテンは、色や質感を変えるだけでガラッと家の中のイメージを変えることができるインテリアの一つです。

カーテンはほこりがつきやすく、手垢やタバコのヤニ、日々の暮らしの匂いなど思っている以上に汚れが付着しています。
また、結露が発生して濡れてしまったカーテンを放置しているとカビが生えてしまい、衛生的にもよくありません。

このようなカーテンの汚れはご家庭にある洗濯機で綺麗にすることができます。

掃除方法は以下の通りです。
1.カーテンに記載してある選択肢表示を見て、洗濯機で洗うか、手洗いで洗うかを確認してください。

2.カーテンを綺麗に折りたたんで洗濯をしてください。くしゃくしゃの状態で選択をしてしまうとシワになってしまいます。

3.干す時は外に干すのではなく、カーテンレールに吊るして乾かしましょう。

年に何度かは重い腰を上げてカーテンのお手入れをしましょう。
特に湿気が強い梅雨の時期や、結露が生じやすい冬の時期はカーテンを洗濯しましょう。

また、洗濯する以外にも日頃のお掃除の際に。カーテン自体に掃除機をかけ埃を除去したり、消臭・除菌スプレーなどを使用して菌の繁殖をおさるなど、できることは沢山あります。

お部屋の清潔さを保つために
お持ちのカーテンの素材や大きさなどに気をつけて、正しいお手入れ方法で掃除してみてくださいね!

部屋の中に傷をつけられてしまったらどうしたらいいの?

お役立ちコラム,羽曳野市エリア
タグ:大阪 ゴミ屋敷,羽曳野市 不要品回収,羽曳野市 遺品整理

羽曳野市で不要品回収を行っているナナフクです。

不要品回収業者を利用して不要品を回収するご予定がある方、これから依頼しようかなと考えている方に注意していただきたい点があります。

不要品回収当日、大きな家具や家電の運び出しの際に、部屋の壁や床に傷や穴を開けられてしまったらあなたはどうしますか?

「まぁいいか。」と諦めてしまったり、「利用した時の控えがあるからあとから請求しようか。」と業者を返してしまうと大変な目にあいます。

依頼主は修復費を請求できる権利を持っています。
しかし、傷をつけられた時点で業者に伝えないと修復してもらえる確率が減ってしまいます。

もしも不要品回収業者に何も伝えず帰してしまうと、いざ電話で「修復をしてほしい」「責任を取ってほしい」旨を伝えようとしても、全く連絡が取れなくなってしまうことが多いようです。不要品回収業者は個人営業の業者が多いので、悪徳な業者であればすぐに逃げられてしまいます。

またその場で請求をしても、傷をつけてしまったことをなかったことにしようとする業者や、責任を取ろうとしない場合は、警察にその場で連絡して相談することが大切です。

当社では、壁や床に傷がつかないよう細心の注意を払って不要品回収を行っております。
私たちもプロとはいえ、傷や破損を起こしてしまう場合があります。万が一、作業中にトラブルが発生しても、保険に加入しておりますので、安心していただいて大丈夫です。

不要品回収のことでお困りのことがあれば
当社へご連絡ください!

不慮の事故や自殺、他殺、孤独死などによるお部屋の片付けはどうしたらいいの?

お役立ちコラム,和泉市エリア
タグ:和泉市 ゴミ屋敷,和泉市 遺品整理,大阪 不用品回収

和泉市で不要品回収を行っているナナフクです。

一人暮らしの部屋の中や家族と一緒に暮らす家の一室などで、殺人事件が起こってしまった、自殺をされてしまった、遠方の親族が孤独死で長い間発見されずに放置されてしまった場合、どのように遺族は対処すればいいのでしょうか。

まずは警察に連絡をして、現場検証などが執り行われます。
その後ご遺体が運ばれ、後の掃除などは残された遺族が行います。

この掃除を親族だけで行うと、とても困難で危険です。
部屋の中には大量の血液や体液など、普通に生活していればあまり見ることのない状況が広がっています。また、腐敗が進むと、きつい悪臭や大量のゴキブリやハエなどが発生してしまいます。また血液や体液からウイルスに感染してしまうことがあり、素手で血液や体液に触れてしまうと大変危険です。

このような危険が伴う状況は、プロに特殊清掃を依頼して解決しましょう。
防具服を着た清掃員が部屋の中の清掃、消臭、消毒、害虫の駆除を行い、原状回復に努めます。
また、臭いが染み付いた家具や家電などを回収してくれるので、臭いの問題を一気に解決することができます。

突然死してしまった場合、家の中には故人の荷物が大量に残されています。
故人との思い出が詰まったものなどは残し、それ以外の処分品は不要品回収業者に依頼して回収してもらいましょう。

当社でも特殊清掃のご依頼を承っております。
ニオイの元になるところを完全に除去し、原状回復に努めてまいります。
お困りの際は、ご連絡ください。
17 / 18« 先頭...10...1415161718
契約率92%超ナナフクだからこそできる裏付けされた理由があるんです!!契約率92%超ナナフクだからこそできる裏付けされた理由があるんです!!
漫画漫画
お客様の声お客様の声
作業実績作業実績
お役立ちコラムお役立ちコラム
対応エリア

大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
関西一円お任せください!!

対応エリア対応エリア
ナナフクの安心できる6つ強みナナフクの安心できる6つ強み
01 心のこもった
サービスをご提供
02 女性スタッフが在籍
03 遺品整理有資格者が
多数在籍
04 作業トラブルなど万が一の
時も保険で対応
05 月4回の
研修を行なっております。
06 分かりやすい
料金体系を導入。
「ナナフクの強み」詳細はこちら▶「ナナフクの強み」詳細はこちら▶
ナナフク公式Facebookナナフク公式Facebook
LINE@でスマホからカンタン予約!! LINE@でスマホからカンタン予約!! 
エキテンエキテン
Tポイントが貯まります、使えます。Tポイントが貯まります、使えます。