pagetop
大阪の不用品回収はナナフクにお任せ。1点からでも即日対応可能!

大阪の不用品回収ナナフク

[ご相談・無料お見積りはお気軽にお問い合わせ下さい]

無料お見積もりはこちら0120-50-7729

ナナフクでは不要品回収や遺品整理、お部屋の掃除をする際に必要な知識、知っておいたほうがいい情報をご紹介しております。 ぜひ、ご一読いただき基礎知識や役立つ情報をチェックしてみてください。

ナナフクでは不要品回収や遺品整理、お部屋の掃除をする際に必要な知識、知っておいたほうがいい情報をご紹介しております。 ぜひ、ご一読いただき基礎知識や役立つ情報をチェックしてみてください。
ホーム > お役立ちコラム

いつの間にかホコリが!~ホコリの正体とは?~

お役立ちコラム,松原市エリア
タグ:大阪 不要品回収,松原市 ゴミ屋敷,松原市 遺品整理

みなさんこんにちは、松原市で不用品回収を行っているナナフクです。

みなさんの中で「毎日掃除機やクロス、シートをかけているのに、ホコリがすぐたまる。」という方はいらっしゃいませんか?
日々の掃除を頑張っていても、ホコリはすぐにたまってきてしまいます。
ホコリがない場所は皆無と言ってもいいほど、ホコリはどこにでもあるものなのです。

今回はそんな厄介なホコリの正体をご紹介いたします。

1.布製品から発生する綿ボコリ

一番の発生源は、布製品です。
布製品から出るホコリは「綿ホコリ」と呼ばれるもので、ジャケットやTシャツ、セータ、パンツの繊維が剥がれ落ちたものです。また、タオルやベッド、ふとん、ソファ、クッション、ぬいぐるみなどのからも発生します。
洋服やタオル、ベッド、ふとんなど日頃から使うものなのでどうしてもホコリが発生してしまいます。


2.髪の毛やフケ、虫の死骸

人間の髪の毛やペットの毛、フケ、クモやハエなどの虫の死骸、フンなどがホコリの中に含まれています。このホコリを放置しているとダニを増殖させてしまう恐れがあります。


3.ハウスダスト

ハウスダストは1mm以下の肉眼では確認できないものが当てはまります。
例えば、花粉やカビ、最近、ダニの死骸やフンなどが含まれます。
ハウスダストが人間の体内に入り込むこむと喘息やアレルギーを引き起こす場合があります。


いかがでしたでしょうか?
ホコリの中には、様々な成分が含まれています。
家の掃除を怠っていると、突然アレルギーを引き起こしたり、咳やくしゃみなどが止まらなくなる恐れがあります。

次回は「ホコリをためないように工夫できること」をご紹介いたします。

お困りの際はナナフクへご相談ください。

子供の荷物を溜めすぎるな!実家は物置じゃない。

お役立ちコラム,堺市美原区エリア
タグ:堺市美原区 不用品回収,堺市美原区 遺品整理,大阪 ゴミ屋敷

みなさんこんにちは、堺市美原区で不用品回収を行っているナナフクです。

定年も過ぎ、「さぁ家の中を片付けよう!」と思って押入れの中を覗いてみたときに、自分の荷物より子供の荷物の方が多いということはありませんか?
子供が小さいときに着ていた洋服やおもちゃ、子供用の自転車、漫画、ゲームなど捨てるタイミングを失った子供の持ち物がそのまま置きっぱなしになってしまっているかもしれません。
思い出の品なので捨てたくないという気持ちはわかりますが、部屋の片付けが止まってしまってはもったいないです。

子供が独り立ちをしたときに私物をそのまま実家に置きっぱなしにしたり、不要になったものを実家に引き取ってもらう人は多く、家が子供の荷物や不用品だらけになってしまうケースが良くあります。

家を整理したいけど自分の持ち物ではないので捨てれないという場合は、子供が実家に帰省した際に不用品を処分したり、必要なものは現在の家に持ち帰ってもらうなどの機会を設けましょう。

実家は物置ではありません。不用品を処分する際は子供自身で処分させ、実家に持ってこないように説得しましょう。
元気なうちは整理も簡単にできますが、歳を重ねていくにつれて、体力もなくなり気力も無くなってしまいます。
片付けることが億劫になってしまうと、家の中がゴミの山になってしまう恐れもあるので早めに子供たちの協力を得ながら整理を進めていきましょう。

お困りごとの際はナナフクへご相談ください。

終活で大切にしたいこと

お役立ちコラム,阪南市エリア
タグ:大阪 不要品回収,阪南市 ゴミ屋敷,阪南市 遺品整理

みなさんこんにちは、阪南市で不用品回収を行っているナナフクです。

終活とは、人生の最期に向けて事前準備をし、これからどのように生きていくべきか自分自身を見つめ、考えていく活動です。
最近では、棺桶入棺体験や葬儀体験を実施している葬儀屋や終活セミナーがあり、自分の死をリアルに感じることができる場も用意されています。

今回は終活で大切にしたい・考えたい2つの事柄をご紹介します。

一つ目は「自分自信の残りの時間をどのように過ごしたいか?最期をどのように迎えたいかを考える。」ことです。

葬儀屋や終活協会が実施する終活セミナーに参加すると、自分が死んだ時のことをリアル感じることができます。
「まだ死にたくない」
「やり残したことがあるんだ」
「今死んだら周りの人にどれだけ迷惑がかかるだろう?」
「あの時こうしておけばよかった。」
と不安になり、今生きていることに感謝し、後悔しないためにどのように生きていこうか考えるようになるキッカケになります。

二つ目は「自分の死んだ後にどうしてほしいか家族や親しい人に伝える準備をする。」ことです。

自分の死後、お葬式や納骨、仏壇、保険、遺品の整理、通帳等の在り処、各種契約の解除など家族に自分の意思を伝えれるよう、生前中に残しておくことが大切です。
残しておくことで遺族が困ることなく遺品整理を行えます。終活は自分自身のため遺族のために行うものです。元気なうちから終活を始めてみてはいかがでしょうか?

お困りごとの際はナナフクへご相談ください。

捨て方に困るものの処分方法~その2~

お役立ちコラム,泉佐野市エリア
タグ:大阪 ゴミ屋敷,泉佐野市 不要品回収,泉佐野市 遺品整理

みなさんこんにちは、泉佐野市で不用品回収を行っているナナフクです。
今回は前回に引き続き、捨て方に困るものの処分方法をご紹介します。

4.写真や手紙

たくさんの思い出が詰まった写真や手紙ですがいつまでも残しておくと保存場所に困ってしまいます。
写真や手紙は、紙なので燃えるゴミで処分することができます。
出す前にシュレッダーにかけることで、写真の内容を知られることなく処分することができます。
捨てる前に供養してもらいたい写真があれば、神社に持ち込み処分することもできます。
また、紙媒体の写真を捨てる代わりに、写真をデジタル化して保存しておく方法もあります。
専門の業者があるので一度問い合わせしてみるもの良いでしょう。

5.人形

人形をそのままゴミの日に捨てるのに抵抗がない方は、燃えるゴミとして処分する方法があります。
しかし、人形を捨てると縁起が悪そうだとか、呪われそうだと考える方も中にはいらっしゃいます。そのような場合は、近くのお寺や神社で供養してもらってから処分するのがよいでしょう。
また施設へ寄付したり、リサイクルショップで買い取ってもらい次の引き取り手を探すのも方法の一つです。

6.ガーデニングの土・植木鉢

ほとんどの自治体で、土や石はゴミとして処分することができません。
回収業者で引き取ってもらったり、ホームセンターで回収してもらうなり処分する方法はありますので、一度問い合わせをしてみてください。

自分自身で処分するのた大変だなと思われる方は一度私たちナナフクへご相談ください。
お力になれるよう、精一杯ご対応させていただきます。

捨て方に困るものの処理方法~その1~

お役立ちコラム,貝塚市エリア
タグ:大阪 ゴミ屋敷,貝塚市 不要品回収,貝塚市 遺品整理

みなさんこんにちは、貝塚市で不用品回収を行っているナナフクです。
今回は捨て方に困りがちな物の処分方法をご紹介します。

1.仏具
仏具を購入したお店に持っていくと、焚き上げなどをし、処分してくれる場合が多いです。
また、仏壇の引き取りや供養を行っているお寺もあるので一度電話をして聞いてみると良いでしょう。
自力で処分する場合は、お寺で魂を抜いてもらった後、粗大ゴミとして処分することができます。
また、解体をして小さいサイズに分解できるのであれば燃えるゴミとして処分することができます。

2.寝具
衛生用品のため、使用済のマットレスや布団などはリサイクル店では買い取ってもらえないことがほとんどです。フリマアプリやオークションなどで欲しい人に譲るか、粗大ゴミとして各自治体に処分を依頼しましょう。

3.携帯電話
使用しなくなった携帯電話は各キャリアのショップで引き取ってもらいましょう。
携帯会社で回収してもらうことで、個人情報の漏洩を防げたり、資源の再利用につながるので一石二鳥です。
また状態が良ければ買取をしてくれう場合もあります。買取をしてもらう場合は事前にデータの初期化を行いプライバシーを守りましょう。


仏具や寝具などは大きいものが多いので、処分するのが大変です。
私たちナナフクでは仏壇の供養や不用品の回収を行っております。
一人で処分するのが難しい方は私たちに一度ご相談ください。
お待ちいたしております。

モノの整理の手順を知ろう~その2~

お役立ちコラム,岸和田市エリア
タグ:大阪 不要品回収,岸和田市 ゴミ屋敷,岸和田市 遺品整理

みなさんこんにちは、岸和田市で不要品回収を行っているナナフクです。

前回に引き続きモノの整理の手順をご紹介します。

4.用途別にものを分類する。

今後の生活に必要になるすべてのものを、用途別に仕分けします。
例えば、キッチンで使うものであれば、キッチン周りに置き、寝室で使うものであれば寝室周りに置くなど、その物の使い道に応じた場所を決めると整理しやすくなります。

5.収納スペースを決定する。

ご自身が実際に生活する場面を想像して、ここにあればものを取り出しやすく、戻しやすい場所だなと思うところに収納スペースを設けましょう。
また、収納ボックスの中を見やすく整理しやすいよう、仕切りなどを使って収納すると片付けやすくなります。

それにプラスして踏み台や脚立を使わないと取れないような高いところには収納スペースを作らないようにしましょう。
体の負担にならない収納スペースを作ることにより、片付けやすい空間になります。

6.実際にものを収納してみる。

収納スペースが決まったら、実際にものを収納してみましょう。
生活していくうちに、不便さを感じるようであれば、その都度収納場所の再検討を行いましょう。

この一連の流れを習慣化することによってあなたらしく整理することができます。
本当に必要なもの、気に入っているものだけに囲まれる生活をすることにより、これからの人生を豊かしていきましょう。

モノの整理の手順を知ろう〜その1〜

お役立ちコラム,高石市エリア
タグ:大阪 遺品整理,高石市 ゴミ屋敷,高石市 不要品回収

みなさんこんにちは、高石市で不要品回収を行っているナナフクです。

今回はモノの整理の手順をご紹介いたします。
手順通りモノを整理して、すっきりした環境にしていきましょう。

1.整理する目的をしっかり持つ。

目的もなく、なんとなく整理をしてれば、挫折してしまいます。
しっかりとした目的を持って整理を始めていきましょう。

整理をする目的は人それぞれです。
例えば、
「モノを探しやすい部屋にしたい」
「老後、ゆとりのある空間で趣味を満喫したい。」
「孫が遊びに来た時に、安心して走り回れる空間にしたい。」
などがあります。

整理をした後どのようになっていたいかを考えながら整理を行うと、楽しくなりますよ!


2.自分に必要のあるものかを考える。
 
あなたが今持っているものはこの先、必要になるものでしょうか?
「使う」「使わない」「迷い中」の3種類のダンボールを用意して、収納スペースに入っている全てのものを仕分けていきましょう。

最初は「使う」「迷い中」が多くなるかもしれません。
しかし何度も繰り返すことによって徐々にものを減らすことができます。

3.ものが多すぎないか確認しよう。

食器やタオル、衣服、日用品などものが増えやすいものは、今の暮らしに必要な数だけ持つことが大切です。
一度、どれだけものがるかを確認して、お気に入りのもの以外は捨てるなどして減らしていきましょう。

モノの適正量を知って、部屋の中をスッキリしよう!

お役立ちコラム,泉佐野市エリア
タグ:大阪 ゴミ屋敷,泉佐野市 不要品回収,泉佐野市 遺品整理

みなさんこんにちは、泉佐野市で不要品回収を行っているナナフクです。
人生を歩んでいると、結婚をして出産し家族が増えたり、子供が独り立ちして家を離れる場面が訪れます。

その場面場面で物の適正量は変化していきます。
例えば結婚して子供がいる5人暮らしの家族と、夫婦2人の家族とでは衣類の数や、食器、タオル、食料品、日用品の量が異なります。

もし仮に5人暮らしの家族の子供が、独立し夫婦2人の生活となったとします。
この場合、子供3人分の生活用品や今まで使ってきた衣類、タオル、家に残されているものは処分し、2人分に減らすべきです。
確かに大は小を兼ねると言うように、ものが多いと便利なこともありますが家の中がごちゃごちゃになる程ものを置くべきではありません。

しかし現実は減らしていないご家庭がとても多いです。
「人が減るたびにものも減らしていく。」
これを都度行うことで、老後の生前整理が大変に楽になります。

当社では不要品回収のサービスを行っており、どのようなものでも回収いたします。
子供が独立して、夫婦二人仕様の家にしたいと思ったら、私たちのような業者に依頼して一気に片付けることも一つの選択肢に入れてみてください。

お困りごとが有りましたら、いつでもナナフクへご連絡ください!

「またそのうちに…」と諦めず、今から整理にとりかかろう!

お役立ちコラム,貝塚市エリア
タグ:大阪 不要品回収,貝塚市 ゴミ屋敷,貝塚市 遺品整理

貝塚市で不用品回収を行っているナナフクです。

生前整理は自分にはまだ早いと思っている方は多いかと思います。
しかし、モノの整理は、ご自身が元気なうちに始めること大切です。

「そのうちやるつもりでいる。」という方がいますが、それはいつのことでしょうか?
もし、目の前に処分できるモノがあるのであれば、今すぐ行うことをお勧めします。
というのも、整理をする際、モノを出し入れしたり移動する行為は思った以上に体力を消耗します。

整理を行うときは、体力と根気が必要で、定年を迎えて時間が出来た時や、まだ元気が有り余っているときに生前整理を行うことが大切です。
先延ばしにしてしまうと、体力的に無理ができないと整理が億劫になってしまいます。

また、整理を行う上で大切なのは「判断力」です。
自分にとって必要なものは何なのかを判断できないと、生前整理は進みません。
家族に手伝ってもらいながら生前整理を行ったとしても、その場で正しい判断ができず、必要なものが捨てられてしまったと後悔してしまう場合もあります。

また、一度生前整理を始めると1年間ほどかかると言われています。
長く住み続けているお家には、思った以上にものを抱えています。
年月を経て増えたものを一度に処分したり、手放すことは難しいと思います。
ご自身のペースで無理のない生前整理をするためにも早めに生前整理を行いましょう。

当社でも生前整理のお手伝いをさせていただいております。
どうぞ、お気軽にご相談ください。

「もったいない」って本当にもったいないの?

お役立ちコラム,羽曳野市エリア
タグ:大阪 不要品回収,羽曳野市 ゴミ屋敷,羽曳野市 遺品整理

こんにちは、羽曳野市で不用品回収を行っているナナフクです。

部屋を片付けるのが苦手な人に多い悩みは、「物が捨てられない」ことです。
「まだ壊れていないし使える」「頂き物だから捨てれない」など、もったいないが理由で家の中に物を溜め込んでしまいます。この考え方が積もりに積もって、最悪家の中は物で溢れ身動きが取れない状態になってしまいます。
この状況を脱するために、いざ整理をしようとしても何から手をつけてよいかわからず、整理を諦めてしまう人が多いです。

上記のような状況にある方は、「もったいない」という考え方を変える必要があります。
もったいない、まだ使えると思っているものは押入れなどにしまいがちです。
それは本当に今後使うものなのでしょうか?

長期間保管して使い道を待っていても、持っていることを忘れてしまうこともあります。
本来なら使えるはずなのに、忘れていて使うことができなければそれこそもったいないのです。

また、ものを保管するということは、保管するスペースが必要です。使いもしない品物にスペースを取られていたらもったいないと思いませんか?

本当にもったいないのは、使い道はあるのに使われず、その保管場所で家の中のスペースが狭くなるとうことです。

現在は、簡単に安く物が手に入れられる時代です。
本当に必要になった時は、その時に必要分だけ購入したら良いでしょう。

お困りごとがある際は、ナナフクへご相談ください。
契約率92%超ナナフクだからこそできる裏付けされた理由があるんです!!契約率92%超ナナフクだからこそできる裏付けされた理由があるんです!!
漫画漫画
お客様の声お客様の声
作業実績作業実績
お役立ちコラムお役立ちコラム
対応エリア

大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
関西一円お任せください!!

対応エリア対応エリア
ナナフクの安心できる6つ強みナナフクの安心できる6つ強み
01 心のこもった
サービスをご提供
02 女性スタッフが在籍
03 遺品整理有資格者が
多数在籍
04 作業トラブルなど万が一の
時も保険で対応
05 月4回の
研修を行なっております。
06 分かりやすい
料金体系を導入。
「ナナフクの強み」詳細はこちら▶「ナナフクの強み」詳細はこちら▶
ナナフク公式Facebookナナフク公式Facebook
LINE@でスマホからカンタン予約!! LINE@でスマホからカンタン予約!! 
エキテンエキテン
Tポイントが貯まります、使えます。Tポイントが貯まります、使えます。